株式会社長崎工業
ファイバーレーザー溶接機を導入しました。多品種少量生産、一貫生生産、精密板金加工。
マップのクリックで
工場概要をご覧いただけます。
環境のアメニティーをも追求した先進のFA工場
切断-抜き-タップ加工-曲げ-溶接に至る精密板金加工の作業工程。
当社では、それぞれの工程に順を追ってロボットを導入し、生産効率の向上、生産コストの低減に努めています。同時に、当社では慢性的な人手不足を解消する為、作業環境の改善-特に3K労働の打破を積極的に推進しています。
←左マップ赤部分のクリックでスクロールします。
最新鋭の生産設備を導入した工場では、工程別に6つのパートを設け、各パートの責任者が密接な連携のもとに工程管理スケジュールを立案。
これに基づいて、1日2回、全員で不良発生件数や、対策などを相互に話し合う事によって責任者の誰もが、自らの責任部署だけでなく、製造工程のすべての流れを把握する事が可能となりました。
この人間優先型の管理システムは、品質、納期の両面に渡って、取引先各位から信頼される製品作りに反映されています。
プレス機
ファイバーレーザー溶接機
ブレーキプレス機
ブレーキプレス機
ブレーキプレス機
パンチングマシーン(EM2510NT)
NCTペガ
NCTペガ
パンチングマシーン(EM258NT)
NCタッピング
NCTレーザー複合機(アペリオⅢ)
NCTレーザー
スポット溶接機
アルゴン自動溶接機
溶接工程
仕上げ工程
コンピュータルーム
検査部署
出荷部署
 
Copyright© Nagasaki Industrial co.,Ltd.
ページの先頭へ